事例紹介 事例紹介

事例紹介TOP

  • 2019.04.12
  • 夢から挑戦へ!

  • アーチ居宅介護支援事業所
  • 夢から挑戦へ!
  • 自宅でお一人暮らしでしたが、ご自身で買い物に行くことや、お風呂に入ることが出来ない状態になっておられるのを友人が訪問したことで明らかになり、H28.3月から翔月庵にご入居されました。

  • > 続きを見る

  • 2019.04.12
  • 「あのお好み焼きをもう一度」

  • アーチ・デイサービス 新神戸
  • 「あのお好み焼きをもう一度」
  • 今回の事例は、以前お好み焼き屋を営んでいたご利用者が、デイサービスで時折開催されるイベント食(お好み焼き)を通して、営んでいた当時の自身を思い出し、今後の活力に繋げてほしいという全職員の想いから生まれたものです。

  • > 続きを見る

  • 2019.01.28
  • 杖歩行から歩行器歩行は後退?より安心な歩行環境を

  • アーチ・デイサービス 加古川西
  • 杖歩行から歩行器歩行は後退?より安心な歩行環境を
  • M様(83歳) 

    大腿骨骨折や両膝変形性関節症に加えてパーキンソン症候群の既往があります。当初は杖歩行で移動されていましたが、典型的な「小刻み」「摺り足」歩行をされており、つまずきやふらつきが多く認められ常時見守りもしくは一部介助を要する状態でした。実際、ご自宅では何度も転倒されていました。

  • > 続きを見る

  • 2018.11.02
  • イベント食の取組み ~ 2018年7月 ~

  • 給食事業部
  • イベント食の取組み ~ 2018年7月 ~
  • 弊社運営の飲食店閉店に伴い、事業所内でも外食の雰囲気を感じて頂けないか、食事を通して笑顔と元気になっていただきたい、そんな想いでイベント食に取り組むことといたしました。

  • > 続きを見る

  • 2018.08.01
  • 想いに寄り添う ~美味しいコーヒーが飲みたい~

  • 翔月庵 加古川
  • 想いに寄り添う ~美味しいコーヒーが飲みたい~
  • 翔月庵 加古川の事例を紹介させていただきます。

  • > 続きを見る

  • 2018.07.27
  • 微笑みの、その先に…

  • 翔月庵 加古川
  • 微笑みの、その先に…
  • 最期まで住み慣れた場所で過ごすことを望まれた、ご利用者との想い出の日々を振り返ります。

  • > 続きを見る

  • 2018.04.14
  • 歩力 ~ほりょく~

  • アーチ・デイサービス 野口
  • 歩力 ~ほりょく~
  • みなさま【ロコモ】という言葉をご存知でしょうか。簡単に説明すると、骨・関節・筋肉等の運動器のことでそれが衰えて【立ったり】、【歩いたり】といった動作が困難になった状態や、その危険性が高い状態をロコモティブシンドロームと言います。

  • > 続きを見る


  • 2017.10.01
  • 11年間の思い出。最後も笑顔で!

  • アーチ・デイサービス 加古川西
  • 11年間の思い出。最後も笑顔で!
  • この度、11年間利用されていたご利用者が他の施設に移られた為、
    アーチ・デイサービス加古川西を終了されました。
    ご利用者のおもいでを振り返ります。

  • > 続きを見る

  • 2017.04.01
  • ~想いを紡ぐ~

  • 翔月庵 加古川
  • ~想いを紡ぐ~
  • 本ケースの始まりは平成29年2月14日。

    「昨夜から父が自宅を飛び出し、体中傷だらけで今日の昼に警察に保護された。家族が四六時中ついている事も出来ないので、すぐにでも預かって欲しい」と、切羽詰った様子のご長男からの相談。

     

     聞取り内容を整理し、相談受理からの経過を振り返ってみる。

  • > 続きを見る