住宅事業部 住宅事業部
  

翔月庵について

翔月庵に込められた想い
「翔」と言う字には鳥が飛ぶや自由に歩く等の意味があり、元々光を発する太陽のような存在であった方々が、リタイヤされた後、ご家族や周りの方からの光を集めて、「月」のような存在になられてからも、もう一度羽ばたいていただきたいとの思いから命名しました。
翔月庵は、厚生労働省発行の「2015年の高齢者介護」~高齢者の尊厳を支えるケアの確立に向けて~の中に、「新しい住まい」で提唱されている、住み替えと言う選択肢・早めの住み替え等で表現されている、「サービス付き高齢者向け住宅」に登録しました。
(平成23年10月国土交通省・厚生労働省が所管する「高齢者の居住の安定確保に関する法律」の改正により創設された登録制度)
?サービス付き高齢者向け住宅とは?
「高齢者住まい法」の改正により創設された、介護・医療と連携した、高齢者の安心を支えるサービスを提供するバリアフリー構造の住宅です。この制度は、高齢者が安心して生活できる住まいづくりを推進するために制定されました。
住宅としての居室の広さや設備、バリアフリーといったハード面の条件を備えるとともに、ケアの専門家による安否確認や生活相談サービスを提供することなどにより、高齢者が安心して暮らすことができる環境を整えます。
?特定施設とは?
介護保険法の改正によって特定施設の対象も広がり、現在では次の4種類の内、決められた条件を満たした施設を指します。
  1. (介護付)有料老人ホーム
  2. 養護老人ホーム
  3. 軽費老人ホーム
  4. サービス付き高齢者向け住宅
    (旧 適合高齢者専用賃貸住宅)
?終身建物賃貸借制度とは?
「高齢者の居住の安定確保に関する法律」に基づき、高齢者が死亡するまで終身にわたり居住することが でき、死亡時に契約が終了する相続のない「一代限り」の契約です。
?特定施設入居者生活介護とは?
特定施設に入居している要介護者に対して、介護サービス計画に基き、 入浴・排泄・食事等の介護、その他の日常生活上ならびに療養上のお世話、機能訓練をすることを指します。