アーチ・デイサービス新神戸

アーチ・デイサービス新神戸

平成15年11月にアーチ・デイサービス春日野として開設し、トレーニング専門の小規模通所介護事業所としてスタートしました。現在は、新神戸駅から徒歩3分 中央区熊内町に移転し、アーチ・デイサービス新神戸として地域密着型通所介護事業所で運営しております。

当事業所は、男性のご利用者が半数を占めており、年齢層も幅広く、ご高齢の方も多数在籍されていますが、年齢や性別に関係なく「最期まで寝たきりにはならない!」と活気があり、意識高く参加されています。是非、ご見学にお越しください。

事業所概要

所在地 〒651-0056 神戸市中央区熊内町4丁目6-17 [ MAP ]
TEL/FAX TEL:078-231-0417 FAX:078-231-4477
メールアドレス arch01@cina-jp.com
事業所番号 2875101301
事業所規模 地域密着型通所介護 / 介護予防通所介護
地域区分 4級地
加算内容 入浴介助加算 / 個別機能訓練加算Ⅱ / 処遇改善加算Ⅰ / 運動器機能向上加算 / サービス提供体制強化加算Ⅰイ / 事業所評価加算 / 栄養スクリーニング加算

アーチ・デイサービス新神戸の事例発表

平成26年3月29日に開催された、株式会社 シーナ第13期下期キックオフミーティングの事例発表で「春日野発!! 元気でいられる第一歩」スローステップを利用した機能訓練で、最優秀プレゼン賞を受賞しました。

平成24年11月からご利用のIさま。その約10年前(H13年)に発症された、パーキンソン病の影響で前傾姿勢が強く歩行時は右に傾く傾向があり、歩行器で何とか歩行ができる状態でした。ご本人は、加藤登紀子さんのファンで何とかもう一度、杖利用にてコンサートに行きたいとのニーズがありました。 しかし、平成25年の年明け頃から円背がひどくなられ車いすのご利用が始まりました。

平成25年7月には、デイサービスで昼食時誤嚥が発生し吸引器使用後救急搬送を行うこともありました。 他ご利用者からの円背に対するお声に落ち込まれることもありましたが、ご本人のトレーニングに対する真剣な思いから、手引き歩行訓練では職員の手を力いっぱい握り実施されました。 そこで、春日野では平成25年7月頃テレビで紹介されていたスローステップ・トレーニングを従来から行っていた手すり運動と合わせ開始することにしました。 そのことで、Iさまだけではなく他のご利用者からも好評を得ることができています。 Iさまには、特に姿勢改善のお声掛けしスローステップ運動を頑張られ1か月程度たったある日、「何だか杖で歩けそうな気がする」とご自宅から以前利用されていた杖を持参されました。その後も継続され現在では、下肢筋力・体幹筋力が向上し、お一人で安定した杖歩行が可能になられました。階段昇降や送迎車への乗り降りも職員が声掛けや軽微な一部介助で可能になられています。 既にご家族と加藤登紀子さんのコンサートへも行って来られ、次はいつ行こうかと楽しみにされています。

それ以外にも、ご利用者全員で楽しく大きな声(心肺機能向上)を出しながら行うトレーニングを楽しくご提供しています。

※アーチ・デイサービス春日野での事例となっております。

事業所/スタッフのご紹介


■ 一緒に働いて下さる方募集中。詳細は採用情報にて 

地図

アーチ・デイサービス新神戸
〒651-0056 神戸市中央区熊内町4丁目6-17
TEL:078-231-0417 / FAX:078-231-4477